ヤギのゲームとゲーム以外の日々

積みゲーやフリプの感想、趣味の企画内容をだらだら投稿するだけ

車で日本一周してみた(13日目~15日目)~静岡→山梨→長野~

現在8月14日11時、徳島のとあるネカフェでこの記事を書いています。タイトルは日本一周してみたですが現在進行形です。

 

13日目:静岡

f:id:TERUYAGI:20190812190502j:plain
静岡にはもう少し行ってみたいところがあるので本日も静岡観光。1県に対して2日使うのはここが初めて。

沼津港深海水族館を探していたところ、沼津みなと新鮮館を見つけたので寄ってみる。
f:id:TERUYAGI:20190812190743j:plain

なんか急にラブライブ要素がすごいんですけど!!
f:id:TERUYAGI:20190812191315j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812191405j:plain

調べてみると沼津は『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地なんですね。f:id:TERUYAGI:20190812191426j:plain

ラブライブの痛車とかバスが走っていたのはそういうわけか、納得。
f:id:TERUYAGI:20190812191650j:plain

腹が減ったので水族館の前に魚河岸丸天へ。
f:id:TERUYAGI:20190812192112j:plain

海鮮かき揚げ丼を注文。美味いんだけど途中から少し胃もたれっぽくなった。味噌汁は色んな魚のだしが使用されているような味で、店員さんに聞いてみると魚のアラ出し味噌汁らしいです。
f:id:TERUYAGI:20190812192534j:plain

沼津港深海水族館に到着。名前の通り深海魚をメインに深海生物を扱う水族館。ヒェ~ってなる深海生物がいっぱいいました(語彙力)。
f:id:TERUYAGI:20190812193021j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812193542j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812193910j:plain

シーラカンスの冷凍標本、世界で唯一。
f:id:TERUYAGI:20190812194847j:plain

今にも動きだしそう。
f:id:TERUYAGI:20190812194659j:plain

続いて三島スカイウォーク。観光雑誌で見かけてからずっと行きたかった。全長400m、高さ70m。ちなみに全長400mは日本一の長さを誇る歩行者専用吊橋らしいです。
f:id:TERUYAGI:20190812195357j:plain

遠くからでもわかる規模感。
f:id:TERUYAGI:20190812200651j:plain

少し上から見るとこりゃすげぇーーー!
f:id:TERUYAGI:20190812200331j:plain

歩いてみると思ったほど怖くないです。景色は素晴らしい!
f:id:TERUYAGI:20190814111344j:plain

山を下りて富士山本宮浅間大社へ。するとこのタイミングで大雨。初めてこの旅行で傘を使用することに。
f:id:TERUYAGI:20190814111809j:plain
f:id:TERUYAGI:20190814113905j:plain

参拝する余裕がないほどの雨で、急遽富士宮やきそばを食べに富士宮やきそば学会アンテナショップへ逃げます。もう閉店近くなのでのぼりを片付け始めていました。
f:id:TERUYAGI:20190814112833j:plain

焼きそばは450円とリーズナブル。イワシ節を削るときに出る粉?を使用しているみたいで、ソースの味よりもそちらのほうがハッキリ感じた。
f:id:TERUYAGI:20190814113432j:plain

ブログを少し更新しようと思いネカフェに入ったのだけれど、今まで訪れたネカフェで一番良かったかもしれない。フロア全体を通して清潔感と高級感が漂い、シャワールームまで清掃が行き届いていて、何より接客してくれたSさん(♂)が本当に優しかった。人見知り&コミュ障の僕にも嫌な顔一切せず丁寧に接してくれました。
f:id:TERUYAGI:20190814114040j:plain

ブログを更新した後は、道の駅朝霧高原へ移動して就寝。ちなみにどんどん車中泊が雑になりこの日以降サンシェードをつけるのをやめた

14日目:静岡 → 山梨 → 長野

6時頃目覚め、富士山が見えるまで待機。すると8時頃にうっすらと富士山を拝むことができました。道の駅の店員さんに聞いたところ、夏はこんな風に見えることが多いらしい。
f:id:TERUYAGI:20190814124735j:plain

友人に勧められていた富岳風穴に到着。ちなみに富岳風穴と書いて”ふがくふうけつ”と読みます。無知な自分は”ふじおかかざあな”と読んでしまった。一文字も合ってないしそもそも『岳』は”おか”って読まないしバカ丸出し。
f:id:TERUYAGI:20190814125544j:plain

富岳風穴は総延長201メートルからなる巨大な溶岩洞。中の平均気温は3℃と真夏の観光にはぴったり。
f:id:TERUYAGI:20190814125841j:plain
f:id:TERUYAGI:20190814125909j:plain

f:id:TERUYAGI:20190814130129j:plain

天然冷蔵庫


続いて鳴沢氷穴。ぶっちゃけ富岳風穴と違いがわからなかった。こちらのほうが少し寒いかな?(適当)
f:id:TERUYAGI:20190814131603j:plain
f:id:TERUYAGI:20190814131902j:plain

大石公園。ここには山梨側から富士山を拝むために来ました。河口湖もセットで見ることができる。
f:id:TERUYAGI:20190814132207j:plain

カメラ台があったので富士山をバックに記念撮影。
f:id:TERUYAGI:20190814132549j:plain

富士山チョコがついたソフトクリーム。アラレちゃんに出てくるウンチみたい。
f:id:TERUYAGI:20190814133020j:plain

桔梗信玄餅工場テーマパーク。和菓子の製造過程を見学できる工場であったり気軽に信玄餅の味を嗜むことができる売店があったりします。
f:id:TERUYAGI:20190814133234j:plain
f:id:TERUYAGI:20190814134202j:plain

水の流れる音を聞きながら木陰で食べるソフトはたまりません。黒蜜の甘さで疲れも溶ける。
f:id:TERUYAGI:20190814134242j:plain

立て続けに工場見学、次はシャトレーゼ 白州工場
f:id:TERUYAGI:20190814140321j:plain
f:id:TERUYAGI:20190814140540j:plain

工場見学はもちろん楽しいのだけれど、何よりメインとなるのはアイス食べ放題だと思う。全7種類のアイスをいくら食べて良いので冷凍庫周辺に人が集まります。まるで甘い蜜に群がる蟻のよう。全種類制覇したら体が寒くなった、今日ソフトクリームとアイスしか食ってねぇゾ。
f:id:TERUYAGI:20190814140733j:plain
f:id:TERUYAGI:20190814140749j:plain

上諏訪温泉 宮の湯。観光客よりも地元の人向けっぽく、ジャンプーやボディーソープなどは置いておらず、ドライヤーなし、シャワーなし。
f:id:TERUYAGI:20190814142847j:plain
まぁそれだけであればそこまでは珍しくないのだけれど、自分より後に入ってきた客は全員ブラジルを基点とした南米育ち風の髪型。『ウィ~~ッス』や『あがったら飯でもどすか?!?!』なんて会話が繰り広げられる。死にたい。

夜は長野県の道の駅 信州蔦木宿で就寝。
f:id:TERUYAGI:20190814200736j:plain

15日目:長野

5時45分起床、6時半出発。細かいところも色々寄ったので写真だけ。とにかくスケジュールを詰めまくった。

f:id:TERUYAGI:20190814161611j:plain

蓼科湖


f:id:TERUYAGI:20190814162130j:plain

森彫刻公園


f:id:TERUYAGI:20190814162325j:plain

ビーナスライン


f:id:TERUYAGI:20190814162508j:plain

白樺湖


f:id:TERUYAGI:20190814162633j:plain

女神湖


f:id:TERUYAGI:20190814163425j:plain

㐂楽家


f:id:TERUYAGI:20190814163452j:plain

信州そば


f:id:TERUYAGI:20190814163919j:plain

旧軽井沢銀座通り


f:id:TERUYAGI:20190814164259j:plain

腸詰屋 軽井沢銀座中央


f:id:TERUYAGI:20190814164532j:plain

ブルート ヴルスト フランク味


f:id:TERUYAGI:20190814165354j:plain

松本城
f:id:TERUYAGI:20190814172738j:plain
天守閣からの景色


f:id:TERUYAGI:20190814165600j:plain

大王わさび農場


f:id:TERUYAGI:20190814172213j:plain

わさび田


f:id:TERUYAGI:20190814171924j:plain

本わさびソフト


f:id:TERUYAGI:20190814181405j:plain

湯の華銭湯 瑞祥 松本館


2日かけてまわるようなコースを1日でまわったのでかなり疲れた、銭湯もあっという間にあがってしまう。その後、道の駅 風穴の里で寝る準備をしてふらっと外を歩いている時に車を見て気づく。給油口の蓋が開いている、キャップがない。。。どっと嫌な汗が出た。