ヤギのゲームとゲーム以外の日々

積みゲーやフリプの感想、趣味の企画内容をだらだら投稿するだけ

車で日本一周してみた(10日目~12日目)~埼玉→神奈川→静岡~

現在8月12日11時、徳島のとあるネカフェでこの記事を書いています。タイトルは日本一周してみたですが現在進行形です。

 

10日目:埼玉 → 神奈川

f:id:TERUYAGI:20190804182450j:plain
7時頃目覚める。ねこにゃんはどこかへ行ってしまったようだ。

セブンでわたぼくコーヒーというものを見つけたので飲んでみる。
f:id:TERUYAGI:20190804182845j:plain

道の駅 大滝温泉の温泉で昨日までの汗を洗い流す。まぁ出てすぐに発刊作用が発動したけどね・・・。
f:id:TERUYAGI:20190804183842j:plain

三峯神社。山の中をかなり上っていくと駐車場があり、さらにそこから20分近くは歩いたと思う。パワースポットというだけに空気の流れが変わるのを肌で感じます。
f:id:TERUYAGI:20190804190439j:plain
f:id:TERUYAGI:20190804184114j:plain

三峯神社ではオオカミを守護神としているため、各所に狼の像が鎮座しています。
f:id:TERUYAGI:20190812163210j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812163143j:plain

ちなみに遥拝殿へ登っていくと展望台から絶景を拝むことができます。時間と季節によっては一面に広がる雲、いわゆる雲海が見えるとのこと。
f:id:TERUYAGI:20190812164937j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812165104j:plain

商店街に行きだんごを食す。人気の田楽は売り切れ。
f:id:TERUYAGI:20190804190604j:plain

山を下りてからは安田屋のわらじかつ丼。
f:id:TERUYAGI:20190812162405j:plain

かつは二枚です。ご飯のボリュームもなかなか。ソースはかけすぎたかと思いきや全くそんなことなかった。
f:id:TERUYAGI:20190804191055j:plain
f:id:TERUYAGI:20190804191135j:plain

この後は埼玉県立近代美術館へ向かおうと思ったけれど、今いる場所からは2時間近くかかるのでなんとなく『あの花の名前を僕たちはまだ知らない』の聖地巡礼をしてみました。

アニメと比較できるように色々と写真を撮ってみたり 

f:id:TERUYAGI:20190804191705j:plain

出典:アニメ公式サイト

f:id:TERUYAGI:20190804192412j:plain

キャラクターが描かれているマンホールを見に行ったり
f:id:TERUYAGI:20190804194253j:plain

超平和バスターズが集っていた定林寺も拝観しました。
f:id:TERUYAGI:20190812170023j:plain

ここにはキャラクターの絵馬も奉納されています。じんたんがめんまをそっと見守っているみたいでほのぼのするぉ。
f:id:TERUYAGI:20190812165835j:plain

そして道の駅 ちちぶではまだまだ”あの花”熱は続いているようです。グッズもたくさんありました。
f:id:TERUYAGI:20190804194840j:plain

こんな感じで色々と走り回っていると気づいたら18時過ぎ。閉店間際の三井アウトレットパークに寄り、2時間半くらいかけて神奈川の道の駅 清川へ。台風の影響か途中で大雨に見舞われる。今日はすごい疲れた。
f:id:TERUYAGI:20190804195755j:plain


11日目:神奈川

f:id:TERUYAGI:20190812100917j:plain
暑い、暑いぞ!まだエアコンをけちっていたので暑くてまともに眠れない。体感40℃以上といったところか。

鎌倉へ向かい海沿いを走る。すごい、サーファー達がめちゃくちゃいる!いくら進んでも途切れることのない陽キャの列、目が眩しくなるほどの白い砂、対照的に日焼けで体が真っ黒のおじいちゃん、海にはいやらしいお体をしたお姉さま達。これほんと日本?
※写真は人気のないところで撮りました。
f:id:TERUYAGI:20190812101814j:plain

駐車場は2時間で2,000円となかなかのお値段。まぁかなり観光地に近いところだからしゃーない。
f:id:TERUYAGI:20190812102500j:plain

そしてついに着きました鶴岡八幡宮。早速中に入りましょう。
f:id:TERUYAGI:20190812103021j:plain

入り口から八幡宮までは結構な距離があります。写真じゃわかりにくいのですが、奥は写真撮影をしている観光客でかなり賑わっている。
f:id:TERUYAGI:20190812104032j:plain

ついに到着。こういう時に歴史に詳しいと色々語ることや思うことを文字にできるのだけれど、無知の僕が何を書けるのか。『歴史を感じる。』『パワーをもらうことができた。』『迫力がすごく圧倒された。』こんなもんしかない。それでも来て良かったと思える場所。
f:id:TERUYAGI:20190812103346j:plain

施設全体が広く見所も多いです。結構かけ足で周ってしまったせいか良い写真が全くない・・・。
f:id:TERUYAGI:20190812110540j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812110725j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812111230j:plain

写真撮影禁止の場所なので画像はないのだけれど、宝物殿の受付のおばちゃんと話が盛り上がった。話のきっかけはどこから来たのかを尋ねられ、北海道から日本一週中の旨を伝えると、実はおばちゃんも15年間北海道に住んでいたってところから。更に息子さんは僕が住んでいる家から車で5分もあれば着くところみたいで、色々お話させてもらいました。

あとこちらは入り口に構える木、カイヅカイブキという名前らしいです。天に向かって伸びています。
f:id:TERUYAGI:20190812111423j:plain

次は鎌倉の町並みを探索。ちなみにこの写真を撮ってくれたのは観光中のご家族のようで、GLAYのTERUのポーズと取るとお母さんが『かっこいいポーズするわね~』とお褒めの言葉を頂けたよ。さんきゅーTERU!
f:id:TERUYAGI:20190812112438j:plain

豊島屋洋菓子舗 置石。あまりの暑さからソフトクリーム以外の選択肢はありません。とろける~~。
f:id:TERUYAGI:20190812112847j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812113100j:plain

i-ZA鎌倉と書いて『あいざかまくら』と読むのか『いざかまくら』と読むのかはわかりませんが、ともかくこの中にある秋元というお店のしらすが美味しいらしく向かってみました。
お店はすでに行列ができており並ぶのを断念しようとしたところ、偶然にも先ほど写真を撮ってくれた家族と再会。日本一周に興味を持ってくれて色々お話させてもらいました。『若いっていいね』とのこと。
f:id:TERUYAGI:20190812113700j:plain

今度は湘南しらす五八へ。こちらはそこまで混んでいなかったのですんなり入れた。
f:id:TERUYAGI:20190812114829j:plain

生しらす、釜揚げしらす、揚げしらすを用いたしらす三味丼を食す。個人的には釜揚げしらす>揚げしらす>生しらす、かな。まぁどれも美味いに決まっている。
f:id:TERUYAGI:20190812114906j:plain


そのあとも街の探索を続けます。

f:id:TERUYAGI:20190812115658j:plain

豊島屋 本店


f:id:TERUYAGI:20190812115745j:plain

世界一のアップルパイmille mele-ミレメーレ-

 

f:id:TERUYAGI:20190812115841j:plain

鎌倉蒟蒻しゃぼん 小町店


いなりごぼう巻きも食べました。常連さんはごぼう巻き、観光客はしらす巻きを食べる割合が多いとのこと。
f:id:TERUYAGI:20190812130959j:plain


場所を移動し高徳院の鎌倉大仏。牛久大仏に比べるとどうしてもインパクトに欠けてしまうなぁ、なんて言ったら罰があたりそう。
f:id:TERUYAGI:20190812131745j:plain

20円で中を拝観することも可能。
f:id:TERUYAGI:20190812131908j:plain

海辺まで歩いて行きました。これが湘南の海ってやつなのか?信号を渡ると海の家やサーフィンボードのレンタル店とかいっぱいある。周りを見渡すと上半身に服を着ている人は自分以外ほとんどいない。もしこの周辺で生まれていたら自分もウェーイ系の人間に育っていたのだろうか。
f:id:TERUYAGI:20190812132531j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812132145j:plain


車を移動させ江ノ島に到着。人でごった返していて暑さを加速させる。
f:id:TERUYAGI:20190812133224j:plain

だらだら長い文章を書くだけになりそうなので写真だけ。

f:id:TERUYAGI:20190812135641j:plain

散歩道から見えた景色


f:id:TERUYAGI:20190812133625j:plain

岩三橋


f:id:TERUYAGI:20190812140336j:plain

江ノ島さんぽちゃん


f:id:TERUYAGI:20190812140043j:plain

島の町並み





鎌倉→江ノ島とまわり、もう道の駅に移動する体力すらなく、車中泊組がたくさんいた公園で自分も車中泊。もうね、くっそ楽しい一日なんじゃ!ほんとはもっと色々行っているのだけれどこれ以上ダラダラ書いても仕方ないのでここまで、でもそれくらい魅力に溢れていた

『また来たい!』って強く思えた、この旅行をして良かった、そんな日となりました。

一つどうでも良い話をすると、江ノ島岩屋に展示されている竜とFF15の竜が似ている気がする。
f:id:TERUYAGI:20190812133755j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812134154j:plain

12日目:神奈川 → 静岡

よし!今日は熱海だ!熱海と言えばリゾート地であって温泉があって、考えるだけでワクワクが止まらない!

とりあえず車を走らせると、熱海に近づくに連れ車の数が増えて行く。『あれ、混んでる?』と思った時には大渋滞に巻き込まれていた。一昨日の朝に行った温泉以降、シャワーさえ浴びておらず体から異臭を出し続けている僕は少しでも早く温泉に浸かりたかった。

周りを見渡す余裕もない僕はたまたま見つけたハートピア熱海という温泉に向かう。
f:id:TERUYAGI:20190812150252j:plain

すごく良かったのだけれど、せっかく高いところにあるのに露天風呂から景色を拝めないのはもったいないなぁと思った。


ひとっ風呂浴びたところで駅周辺の探索。熱海プリンのお店で行列ができているので自分も並んでみる。
f:id:TERUYAGI:20190812151219j:plain

20分ほど並んでゲット!カラメルソースとプリンの甘さが口に広がるぜ~。ちなみにプリン専門店っぽかった。あと座れるイスがあったのだけれど、すでに汗だくの僕はみなさんを不快な思いにさせたくなかったので人気のないところまで移動して食べました。
f:id:TERUYAGI:20190812151530j:plain

駅前の商店街。利久の温泉饅頭とまる天のたこ棒を食べた。たこ棒はなかなかのボリューム。ちなみにまる天は静岡発祥とかではないけど食べたくなって食べた。
f:id:TERUYAGI:20190812152548j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812152730j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812152637j:plain

熱海駅。駅前(写真右下部分)には家康の湯という足湯が。
f:id:TERUYAGI:20190812153338j:plain


1時間半ほどかけて熱川バナナワニ園へ。動物園でも水族館でもなくワニ園。
f:id:TERUYAGI:20190812155057j:plain

もう名前の通りどこを見てもワニワニワニ。ワニって全く動かないのだけれど、確実にこっちを睨んでいるんだよね。
f:id:TERUYAGI:20190812155824j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812160205j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812155934j:plain

ワニ以外は亀とレッサーパンダがいました。ワニの後に見るとよりカワイイね。どっちも夏バテしてそう。
f:id:TERUYAGI:20190812160639j:plain
f:id:TERUYAGI:20190812160602j:plain

帰り道に見たライオン岩
f:id:TERUYAGI:20190812160926j:plain

本日の車中泊は道の駅 伊豆のへそ。ここすごいですわ。何がすごいって結構遅くまでレストランがやっているわ、隣接するリーズナブルなホテルがあるわ、コインランドリーがあるわ。通ってきた中で一番施設が揃っている道の駅かもf:id:TERUYAGI:20190812161119j:plain

さっそく洗濯して車の中で紐にかけて乾かしました、生活感がにじみ出ている。
f:id:TERUYAGI:20190812161557j:plain

疲れが溜まっていたのか、気づいたら運転席で朝を迎えました。