ヤギのPSplusフリプと積みゲー感想日記

PSplus会員に配信されるフリプとその合間でプレイする積みゲーの感想をだらだら投稿するだけ

地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER【プレイ後の感想/レビュー】

f:id:TERUYAGI:20190318212603j:plain
SEKIROが届くまでにFF15をクリアしようと必死のヤギ(yagi_psplus)です。

『地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER』をクリアしました。予想に反して面白かった(失礼)。
※虫が苦手な方は閲覧注意。

 

1. 概要

発売元 プレイ機器
(株)ディースリー・パブリッシャー PS4
ジャンル PS STORE リンク
レース 地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER


2. あらすじ

プレイヤーはEDF精鋭部隊“ペイルチーム”に所属する兵士「ウイングダイバー」となり、「地球防衛軍4.1」の世界で起こったもう一つの激戦に身を投じていく。
画面を埋め尽くす程の巨大生物、飛び交う弾。この圧倒的絶望に、今度は縦シューで立ち向かえ。

動く、回る、爽快感にこだわったド派手な演出。
そして、臨場感あふれるフルボイスの会話通信。
全6ミッション5難易度。武器は60種類以上収録。オンラインスコアランキング対応。
集めた武器を使いこなし、コンボを極めて世界一の栄光を手に入れろ。

-PS Store HPより引用-

 

3. 遊んだ感想やら色々

3.1 世界観を見事に再現

今や人気ソフトのラインナップに並べられる程の地位を確立した『地球防衛軍』。まさかあのSIMPLE2000シリーズからここまで大成するとは、初代からプレイしていた自分としては感慨深いものがあります。

過去作品をあまり遊んだことがない人でも今月フリプ配信された『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』より入団した人も少なくないはず。本作は上記ソフトのスピンアウト作品にあたります。
f:id:TERUYAGI:20190318221034j:plain
※球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIRのスクショ

自分としてはメインシリーズ以外の『地球防衛軍タクティクス(PS2)』や『EARTH DEFENSE FORCE(X BOX360)』なども見てきた印象として、あまり、いや全く期待できなかったため、本作においては発売日以降しばらくスルーしていました。

そして去年セールが行われていたのでなんとなく購入、しかしそのあともずーーっと放置。フリプで4.1が配信されることを知りそのタイミングで遊んでみたところ。。。

なんやこれ!めっちゃ地球防衛軍やんけ!
f:id:TERUYAGI:20190318221402j:plain

と非常に興奮しました!初めてこのシリーズを遊んだ時のワクワク感にすごく似ています。

単体でも気持ち悪いのに大量に発生する蟲の大群、集めても集めてもなかなか上がらないアーマー、豊富な武器の種類、どう見ても尋常ではない地球外生命体の動きの速さ、基盤はちゃんと地球防衛軍でかつそれらを綺麗にシューティングへ落とし込んでいる。
f:id:TERUYAGI:20190318221653j:plain

小型の蟲だけではなく、レタリウスやクイーンなどの大型系も出現し、動きもかなり原作を意識しているようです。スピンアウト作品とはいえ無暗に巨大生物の種類を増やしたりせず好印象。
f:id:TERUYAGI:20190318222939j:plain
f:id:TERUYAGI:20190318223156j:plain
f:id:TERUYAGI:20190318223216j:plain

ホーム画面やクリア後のリザルト画面もほぼ原作のまま。個人的な感覚としては球防衛軍4.1の延長上にあるようですごく楽しめました。
f:id:TERUYAGI:20190318230130j:plain
f:id:TERUYAGI:20190318233701j:plain

3.2 エネルギー配分が楽しい

f:id:TERUYAGI:20190318224106j:plain
本作はシューティングにも関わらずアーマー制であるため、HPを上げるだけ倒れにくくなります。

5段階ある難度が高くなるほど敵の攻撃は激しく強さを増す。通常の移動だけでは後半の襲撃を回避し切れないため、L2押下で一瞬無敵時間となるブースト移動を活用し攻撃を巧みにかわす必要があります。その際、画面右に表示されている青いエネルギーをゲージを消費します。

ただし、このゲージは攻撃する際に使用するエネルギーでもあるため、回避してばかりでは敵を倒せず、かと言って攻撃してばかりでは回避がおろそかになる。攻撃を行うか回避に専念するか、その場その場で最善の選択を求められる緊張感が楽しいです。

アーマーが0になってもステージには2つのリトライ地点があるため何度も最初からやり直すようなストレスがありません。ボスで厳しいと感じても少しアーマー上げを行うだけで結構戦況が変わるため、シューティングが苦手な人でも楽しめる難易度です。

 

3.3 ステージ数の問題

f:id:TERUYAGI:20190318231251j:plain
最初から最後まで本当に楽しめたのだけれど、フルプライス(1,980円)ではどうしても勧められない理由があります。それは全6ステージととにかくボリュームが足りない。

難易度はEasy・Normal・Hard・Hardest・Infernoと5段階あるものの、ステージの流れは全て一緒。全難度をクリアすると裏ステージが出現しますが、敵のカラーと攻撃のエフェクトが変更になるだけで新鮮味に欠けてしまう。
f:id:TERUYAGI:20190318231423j:plain

トロフィーなどのやり込みは行わずストーリーだけクリアを目指すと、ざっくりですが20~30分程で全ステージをクリアできてしまいます。初の縦スクロールシューティングの試みであったためか、正直なところ様子見的な雰囲気が感じなくもありません。

 

3.4 もし次回作が出るのであれば

土台はイイ!すごくイイ!基本システムは今のままでも充分なので、個人的に改善してほしい要素はこんな感じ。

・ステージ数の増加。
 ⇒本作で一番勿体ない部分。次回は倍の値段でも良いので30ステージくらいあると嬉しいです。40を超えると似たコースが多くなり飽きが早まりそう。

・アプリケーションエラーの改善。
 ⇒プレイ時間15時間くらい?で4回ほど落ちました。

・一度も装備していない武器の再度入手時にNewと表示される仕様を変更。
 ⇒このケースのNew表記不要じゃない?!嬉しみからの悲しみ。

f:id:TERUYAGI:20190318230141j:plain

4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 20時間
購入日 購入金額
2018年 ¥990
浄化日 トロフィー取得率
2019/03/08 100%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. まとめ

自分はセールで購入したので不満はありませんが、価格改定が行われる前は2,980円とボリュームに対して割高な印象。とは言え手抜きで作られた印象は全く無く、原作のイメージを壊さず地球防衛軍シリーズとして新ジャンルの開拓に成功したと言っても過言ではないと思います。

地球防衛軍がSIMPLE2000シリーズからフルプライスとして独立したように、今回の実績を試金石とし、次回は変わらぬクオリティで更にメインシリーズに負けぬくらいの完成度となっていることを期待します。

◆お気に入り度
10段階中8.5とします。
※あくまで私個人の感想です


私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。