ヤギのPSplusフリプと積みゲー感想日記

PSplus会員に配信されるフリプとその合間でプレイする積みゲーの感想をだらだら投稿するだけ

第4回ゲーム大会~鬼 vs 鯖~

f:id:TERUYAGI:20181209221814j:plain
身内でゲーム大会を行いました。ゲーム大会としては4回目、デドバイ大会としては2回目となります。(ミニ大会を入れると3回目)
※本作未プレイの方はなんのこっちゃです。あと文字では伝わらないことが多すぎで文章ではなんの面白みもありませんが、記念として記事にしておきます。

 

1. 大会ルール

※基本的な部分のみ抜粋していますがそれでも結構な長文です。

◆前提条件
・サバイバー(以降鯖と記す)4人、キラー(以降鬼と記す)1人。
・鬼 + 鯖のペア(以降鬼チームと記す)と鯖3人(以降鯖チームと記す)のペアを作る、ペアの決定はラインあみだくじまたはボイチャにてグッとパーを行う。
・ペアは大会の2週間前を目安に決定(そこから大会までの期間、各々で作戦を検討する)

◆基本ルール
・大会独自ルールのポイント制で勝敗を決定。(以降ポイント = Pと記す)
鬼チームは処刑または殺害するたびに1P。鯖チーム側の失血死でも1P。鯖チームを2人倒した場合にボーナス1P、全員倒した場合に更にボーナス2P。
 ※1儀式で最大6P取得可能。
鯖チームは発電機の修理が完了または脱出(ゲート、ハッチ問わず) するたびに1P。
 ※1儀式で最大8P取得可能。
・使用鯖は鬼チームの鯖役が決め、鯖チームは全員鬼チームの鯖と同キャラ、同衣装とする。また、鯖は全員が共通して保持する初期メンバーかつ初期衣装に限る。
・使用キラーは有償DLC以外を全て良しとする。
・全5マッチ行い、勝利数の多いチームが優勝。最短3マッチで勝敗が決定。
・鯖パークの装備制限および装備数はなし。
・鬼パークの装備制限はないが装備数は最大2つまでとする。
・鯖、鬼のアイテムおよびオファーリングの所持は禁止だが儀式内で拾ったアイテムを使用するのは問題なし。持ち帰りも問題なし。
・儀式毎にパークの切り替えを行っても問題なし。
・儀式毎にキラーの切り替えを行っても問題なし。
鬼チームの鯖は儀式毎に鯖キャラの切り替えを行っても問題なし。変更に伴い鯖チームも同キャラ・同衣装へ変更すること。
鬼チームは儀式毎にチーム内での鬼および鯖の操作対象切り替えを行っても問題なし。

◆チーム戦特別ルール
・相手チームへの邪魔行為は問題なし。ただし一部のペナルティ行為対象は『ペナルティ対象となる行為』に記載。

◆ペナルティ対象となる行為
1.相手チームをオブジェクトから身動きできなくなるような妨害(行き先の妨害はあり)
 ※3秒以内に解放した場合は問題なしとする。
2.相手チームをフックからの救助
3.鯖によるアイテムおよびオファリングを儀式内へ所持
4.鬼によるアイテムおよびオファリングを儀式内へ所持
5.有償DLC鬼を使用して儀式を開始

・1ついてはペナルティか否かの判断を自己申告制とする。そのため他者に判断を委ねることは行わない。
・ペナルティとなる行動を行った場合、一度につき1Pをその儀式でのチーム合計Pから減算する。その結果0未満となる場合はマイナス値として算定する。

◆その他
・儀式中のボイスチャットはチーム内でのみ行う。ボイスチャットでの発言は常に可能。ただし以下のケースでは一定の制限を行う。

 パターン①鬼チームの鯖が処刑などにより儀式外に出た場合
 ⇒ 儀式が終了するまで発言不可
 
 パターン②鯖チームの鯖が処刑などにより儀式外に出た場合
 ⇒ キラーのパークを確認できてしまうため、儀式外に出たタイミングで即座に観戦モードとし、自チームの生存メンバーを観戦することとする。発言自体は可能なので、助言することも問題なし。

 パターン③1度の儀式によって3P以上差がついた場合
 ⇒ 前儀式においての勝利チームは次の儀式内でボイチャ不可

 

2. 試合結果

f:id:TERUYAGI:20181209224128j:plain
私は鬼チームのキラー役を務めたのですが、鬼チームの作戦はこんな感じ。

◇鬼パーク構成
・破滅
・死恐怖症

◇鯖パーク構成
・執念の対象
・共感
・絆
・決死の一撃

◇作戦内容
儀式開始後、仲間の鯖と集合し一撃食らわせて死恐怖症発動。

絆を使用して鯖を探してもらう。

発見次第伝え、チェンソーにてそちらへ移動しチェイスを行う。

チェイス中は基本一緒に行動し、仲間の鯖は鯖チームの逃げ場所を伝える。

フックに釣ることができたら仲間の鯖は見える範囲で監視(その時点で絆で鯖チームが見えたら大体の場所を伝える)

鯖チームが助けにきたら合図。待機時間含め余裕があるうちは板倒し。

フックから救出されたらまた鯖を追いかける。以降繰り返し。


試合結果ですが、今回は圧倒的な差をつけて鬼チームの勝利となりました。まぁこれは私の実力ではなく、ゲームバランスがあまりに悪かったことが理由です。

今回のルールは私がメインで提案したのですが、5人のメンバーで大会を行う場合は鬼 vs 鯖4人という形になりがちなので、その中でどうにか鬼側に1人鯖を加えたチーム戦をやりたい気持ちからバランス調整をしたつもりでしたが、まだまだ詰めが甘かったようです。
※鯖チームいわく、予想通りの結果とのこと。

3. 大会を終えて

 個人的に思うところとしては、地盤のルールは悪くないのですが、上述した通りバランス調整が全くできていなかったかと思います。

ただ今までにトライしたことのないことに挑戦すること自体は大事かと思いますので、次回も基本システムは変更せず、ゲームバランスを精査した上でもう一度やれたらなぁと思います。他のみんながどう思っているかはわかりませんが・・・。

4. 過去のデドバイ大会リンク集

誰も興味ないでしょうけど一応。