ヤギのPSplusフリプと積みゲー感想日記

PSplus会員に配信されるフリプとその合間でプレイする積みゲーの感想をだらだら投稿するだけ

【積みゲー浄化】Detroit: Become Human【プレイ後の感想】

f:id:TERUYAGI:20180829204214j:plain
『Detroit: Become Human』をクリアしました。サマーセールの目玉商品だったので、一緒のタイミングで購入された方も多いのでは?ストーリーのネタバレは恐らくない・・・はず!

 

1. 概要

開発 対応機器
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント PS4
ジャンル PS STORE リンク
アドベンチャー Detroit: Become Human


2. あらすじ

それは命か、それともモノか。

2038年、デトロイト市。人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げた、アンドロイド産業の都。そこでは人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げた結果、人類のような知性を持ち、外見上もほぼ見分けがつかない先進的なアンドロイドが製造されるようになっていた。人間と同等の作業をこなせる便利な「道具」としてさまざまな労働を担い、社会に不可欠な存在となったアンドロイド。しかし、それが生み出した豊かさや便利さの一方で、職を奪われた人々による反アンドロイド感情が高まるなど、社会には新たな軋轢も生み出されていた。

そんな中、裕福な家庭に所有されていた家庭用アンドロイドが所有者を殺害し、娘を人質に立てこもるという事件が発生。犯人は、本来アンドロイドが持つはずのない自我や感情を持って行動する個体「変異体」だった。この事件をきっかけに、アンドロイドと人類の運命は後戻りのできない道を進みはじめる。

人類史上最も便利な「道具」として生み出され、ショーウィンドウに「モノ」として陳列されているアンドロイドたち。そこに生まれた「意思」や「感情」らしきものとは何なのか。それらは、はたして命なのか、モノなのか。プレイヤーは、「カーラ」、「コナー」、「マーカス」という3体のアンドロイドを通して、幾度となくその問いを考えることになる。

-PS Store HPより引用-

 

3. 初プレイの感想やら色々

3.1 マルチエンディング方式

f:id:TERUYAGI:20180829210723j:plain
HEAVY RAIN -心の軋むとき-」をプレイした方であればなんとなくイメージがつきやすいと思うが、自らの選択によってその後の物語、展開および結末が変わるマルチエンディング方式のゲームである。

遠いようで遠くない2038年、デトロイトを舞台にアンドロイドの「カーラ」・「コナー」・「マーカス」3人の視点で物語は進む。人間とアンドロイドの共存を目指すのか、それとも人間の世界は人間だけのものとするのか、はたまたアンドロイドが反旗を翻すのか、未来を決めるのは全て自分の選択次第である。

 

3.2 グラフィックは実物と見間違える程

登場人物達の撮影にはモーションキャプチャーを利用しているため、些細な動作や表情の変化が非常にリアル。特にアンドロイド達は「感情」とも言える何かを持ち始めるのだが、言葉や表情が少しずつ変化していく様を非常に良く再現できている。

f:id:TERUYAGI:20180829213533j:plain

f:id:TERUYAGI:20180829214109j:plain

f:id:TERUYAGI:20180829214027j:plain


その中でもマーカスは実物に似すぎ。。。!


3.3 アンドロイドだから面白い

f:id:TERUYAGI:20180829220512j:plain
ちょっとした動作でわざわざスティック操作を用いるところやイベントシーンでの連続QTEなど、全体的な操作性は前述した「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」に良く似ている。

前作との一つの大きな違いとしてアンドロイドを題材としていることがあげられるが、この「アンドロイド」だからこそ表現できたシステムがなかなか面白いのでいくつかピックアップしてみる。
※ちなみに「アンドロイド」という言葉で括っているがその中でも様々な型番が存在するため、全てのアンドロイドが同じことをできるわけではない。


1.状況の再現
調査材料となる手がかりを一定数検出することで、当時その場で何が起きていたかをある程度再現することが可能。時間の巻き戻し・早送り、そしてカメラ操作で別視点での更なる調査も可能。
f:id:TERUYAGI:20180829214949j:plain

f:id:TERUYAGI:20180829215019j:plain

巻き戻して倒れる前の状態へ。
f:id:TERUYAGI:20180829221134j:plain

2.未来の予測
例えばこのように中央から進む選択と右から進む選択があるとする。
f:id:TERUYAGI:20180829215903j:plain

自らの足を進めなくとも中央は足場が不安定でそのまま落下してしまうと予測。
f:id:TERUYAGI:20180829215930j:plain

右の道であればなんとか渡れそうであることを予測。
f:id:TERUYAGI:20180829215936j:plain

3.確率の計測
ある一定の条件を満たすとイベントが発生するなんてのはよくあるが、アンドロイドであればその確率を数字で見ることが可能。思いもよらない行動が大きく変動するきっかけにもなり、その変化を目視で確認できるのが面白い。
f:id:TERUYAGI:20180829220827j:plain

 

3.4 チャプタープレイより分岐の再選択が可能

f:id:TERUYAGI:20180829222329j:plain
例えば分岐が発生する選択肢A・Bがあるとして、Aを選択した場合、そのストーリーではBを選択した場合のストーリーを確認することができない。小さな選択でも何度も分岐を重ねることで登場人物の親密度、信頼度、時には生死にも関わってくる。

もう一つの選択肢を選んだ場合のストーリーを楽しみたい人が多いことを考慮してか、HEAVY RAINと同様にチャプター選択が可能となっている。更にチャプター内でもいくつかのチェックポイントが存在し、そこからあらためてストーリーを進めることができる。

この機能は本当にありがたいのだが、一度見たシーンでもスキップ不可なので分岐のさせ方がわからず何度も同じムービーを見たのはなかなかのストレス・・・。

 

4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 20時間
購入日 購入金額
2018/07/27 ¥4,619
浄化日 トロフィー取得率
2018/08/12 75%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

 

5. 管理人オススメ度

◆良い点
・ストーリーはわかりやすく感情移入しやすい。たまに切なすぎて辛い。
・キャラクターが個性的、アンドロイドらしさ、という個性も確かに存在。
・現実離れしすぎない年代と設定がリアル。

◆気になった点
・チャプター内のチェックポイントがもう少し細かくあれば、その際のロードがもう少し短ければ。でも気になったのはそれくらいかな?

◆総合評価
評価は10段階中9とします。今年ハマったソフトBEST10には入りそう。
※あくまで私個人の感想です



私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。